生物の先生になりたいの!

迷走と突進を繰り返しながら楽しそうに生きる先生を目指す人

中1「花のつくり」雌しべが果実になるまで

こんにちは、かなみです。 今回の記事はずばり、中1生物最初の内容「花のつくりとはたらき」の写真提供です 画質がめちゃめちゃいいわけではありませんが、利用される方はどうぞお納めください(笑) 自分自身を振り返ると、こんな感じでした。 「雌しべには子…

太地町立クジラの博物館:鯨類天国。リピ確定!

魚の研究をしていましたが、魚類についてはそこまで詳しくありません、かなみです。 今回はタイムリーではないのですが、以前行った和歌山県太地町にあるクジラの博物館を褒めまくる。 www.kujirakan.jp そんな記事です。 和歌山県太地町は捕鯨発祥の地で実…

休校期間が延びたのでこれまでの反省点と今後挑戦してみたいこと

こんにちは!脳筋過ぎて家にいると気分がふさぎ込みます、かなみです。 在宅勤務も一か月以上経過して、すっかり板についてきました。 今年が新任なので通常時の学校でまだ教員をしたことがありませんが、とりあえずこれまでで学んだこと、休校が伸びたこと…

Wikipwdia、信憑性がないから禁止するの?

こんにちは、コロナ休校期間延長し、文字通り手探りで、生徒に課題を出し続ける妖怪のようになっています。かなみです。 会ったことない生徒に遠隔で課題を出すってなんか嫌です…(笑) 実験などができず、生徒との対話ありきの授業ができない中で、本当にでき…

拝啓、生物科の先生。最強の生物ネタ本見つけました。

利根川進の本も十分授業のネタになると思っていたのですが、 今回読んだ本は一字一句もれなく授業の小ネタ豆知識もろもろで使える本です。 一字一句もれなく授業の小ネタ豆知識もろもろで使える本です。 一字一句もれなく授業の小ネタ豆知識もろもろで使える…

科学者とは何たるかが体感できる本

こんにちは!かなみです。 今回は久々の読書感想文です。 本はノーベル賞受賞で有名な科学者の利根川進の本、 「私の脳科学講義」です。 私の脳科学講義 (岩波新書) 作者:利根川 進 発売日: 2001/10/19 メディア: 新書 もうまずタイトルが、すごい・・・ 「…

初任者、コロナで在宅勤務=チャンスだ

こんにちは、かなみです。 わくわくドキドキで迎えるはずだった新学期でしたが、 このような状況でドタバタになってしまいました。 ブログを更新すると豪語しながら、全くせず、教材研究をすると言いながら大してせず、卒業研究や引っ越し準備、旅行(計画倒…