生物の先生になりたいの!

迷走と突進を繰り返しながら楽しそうに生きる先生を目指す人

豆知識

拝啓、生物科の先生。最強の生物ネタ本見つけました。

利根川進の本も十分授業のネタになると思っていたのですが、 今回読んだ本は一字一句もれなく授業の小ネタ豆知識もろもろで使える本です。 一字一句もれなく授業の小ネタ豆知識もろもろで使える本です。 一字一句もれなく授業の小ネタ豆知識もろもろで使える…

科学者とは何たるかが体感できる本

こんにちは!かなみです。 今回は久々の読書感想文です。 本はノーベル賞受賞で有名な科学者の利根川進の本、 「私の脳科学講義」です。 私の脳科学講義 (岩波新書) 作者:利根川 進 発売日: 2001/10/19 メディア: 新書 もうまずタイトルが、すごい・・・ 「…

単子葉植物・双子葉植物マスター:すべては戦略なのだ。

こんにちは。植物には興味薄めのかなみです。 双子葉植物・単子葉植物の 葉脈や茎や根の違いを暗記するのに苦労していませんか? 私自身小学校から高校まで、「そういうもんだ」と疑うことなく暗記していました。 理由など考えたこともなかったです。 ですが…

イルカと魚の尾びれの向きに生物のロマンを感じてしまう…

こんにちは、先日、品川の水族館でイルカショーを見て感動し半べそをかいたかなみです。 突然ですが、イルカやクジラの尾びれと普通のお魚の尾びれに何か違いを感じたことありませんか? 大体の人は考えたこともないと思いますが…(笑) ある日水族館でサメを…